カテゴリ解説

【近世系:時代設定が近世の物】【現代:時代設定が現代】
【近未来:時代設定が近未来】【未来/遠未来:時代設定が未来/遠未来】
【現代科学:現代科学の範疇に収まる物】
【ハイテク:現代の枠を超えるハイテクが存在する】
【魔導/オカルト:魔導やオカルトを背景とする物】
【異能バトル:異能バトルの要素を持つもの】
【その他:上記の範疇に入らない物】
【オーバーテクノロジー:あきらかに時代を超越したオーバーテクノロジー要素を含む物】

【近未来/その他】

  • 傾奇町のバラッド
     一昔前のアメリカで施行された『禁酒法』が日本でも導入された近未来。
    歓楽街、新宿歌舞伎町のジャズBAR『トライベッカ』は違法酒場だ。警察の目をかいくぐり『電脳BAR』としても営業をしていた。
    雇われマスターとして働く『僕』は、とあるきっかけで特上の電脳ドラッグ『モナリザ』を仕入れることになるのだが・・・・・・。
    歌舞伎町を取り巻くアウトローたちの一瞬の季節。そんな『僕』の回顧録。

【近未来/異能バトル】

  • 【THE TRANSCEND-MEN】 ー超越せし者達ー
    第三次世界大戦により荒廃した未来、管理社会とそれに反対する者達が争いを繰り広げていた。
    戦争の鍵を握るのは少数の超能力者達と未知の素粒子。

    その中に、記憶喪失の少年が居た。
    彼は人類よりも並外れた力を持つ反面、人類にある筈のものが無かった。

    「超越」せよ。
  • 黙示録(アポカリプス)
     過去の大災害により一度滅びかけた人類。1500年経った現在、彼らは元の栄華を取り戻しつつあった。然し『鬼』と呼ばれる存在により彼等は再びその災禍を目にすることとなる。『黙示録』に記された人類の運命、それに抗う彼らが行き着く先とは?多彩な人間模様と異能力バトルが織り成す長編アクション作品。人々の思惑が交錯し、謎が生まれる。貴方はその真実を此処で目の当たりにする。

【近未来/ハイテク】

  • スピリッツ マネージャー
    戦歴1------最初に目覚めた場所、そこは、ロボットとの戦場だった。アジアトレードの拠点沖縄の那覇店。そのコントロールルーム、そこが司令室だ。ロボット停止命令、最強の『キル・コマンド』が登場。バーチャルと現実の融合。--戦歴2---人間と機械との混合した理解不能な世界だった。ケモノに襲われ、恐怖に駆られる。その街の実像が、次第に明らかになっていく。脳内戦争の幕開けだった。
  • 碧き光のネメシス
     近代科学が発展し、テロ組織が国家として世界中に乱立する時代
     主人公・橘将斗と日下部紫音は北海道でテロ国家の工作員を排除する仕事をしていた。
     将斗とは別の組織で同じく活躍する兄・昴と妹・千晶。
     大切な家族を、日常を、テロ国家そして背後に隠れた謎の存在の脅威から守るため、パワードスーツ(ATC)とあらゆる戦闘技術を駆使して闘う近未来アクション。
  • CRONO CLIMB
     世界が肉食生命体イクリプスが襲ってから20年。
     記憶の無い主人公・獅童新はある日を境に、イクリプスと闘う組織SIRENの特殊部隊として闘う事となる。
     イクリプスの猛威から人々を救え。
     そして闘え。喪った記憶の先の罪に償うために。
     イクリプスを基に造り上げた可変型武器を使い、闘いの日々を送る。
  • 電脳猟兵×クリスタルの鍵
    【予告編】
    賞金稼ぎジャック・マーフィ。「目標は?」
    電脳空間を渡る疑似人格“キャス”。『いま現れたわ』
    植民惑星の片隅、いつもの狩りのはずだった――だが。
    彼らが触れた透明なデータ・クリスタル――その時。
    背を向けてきたジャックの過去、その絶望が牙を剥く。

    猟兵と化したジャックの復讐――その銃口が向く先は。
    電脳の深淵で垣間見るクリスタルの秘密――その真意は。
    未来型ガン・アクション、撃発!
  • 特攻装警グラウザー
    ★タイトルから分かる通り、当初は特撮っぽい雰囲気を持ったアクションSFでした。
    ★ですが、書いているうちに濃厚な人間ドラマストーリーへと変質していきました。
    ★近未来都市型バトルアクションと言うことで、バトル一辺倒に思わがちですが、むしろ、大都市に行き交う様々な人間模様と言葉の掛け合い、人々の交流のドラマにウェイトを置いています。バトルはその要素の中の一つであり、現実に立ち向かい必死に生きようとする人々の人間ドラマを書けたらと思っています。
    【 感想・レビュー、お待ちしてます! 】

【現代/異能バトル】

  • 破邪拳聖ジャスティセイヴァー ~ニートがヒーローになった理由~

     平々凡々とニート生活を満喫していた主人公。
    だがその日常は、ある少女と出会うことで終わりを告げた。
    特撮ヒーローと“顔が似てる”という理由で変身ヒーローとなることを強要されたのだ。
    高額の謝礼に釣られたこともあり、やりたくもないヒーローごっこに付き合うことになる主人公。
    ただ一つ誤算だったのは――少女に渡された変身スーツが、思いのほか強力な兵器だったということで。
    平穏を夢見る主人公の明日はどっちだ
  • ジューダスフリークス-TheORIGIN-
     舞台は2021年。
    オリンピックという目標を失い、やる気を失った暗い日本。
    人類の知らないところでAIは劇的な進化を遂げ秘密結社を設立していた。
    その名は「ゴールデンドーン」
    組織に属するAIは様々。オリジナルを恨むコピー、ただ人を殺すしかなかった者、家族が欲しかった機械、罪悪感に悩まされるアンドロイド……。

    機械達は悲しみの中で生まれ、
    憎しみの中で育ち、
    妬みの中で死んでいく。

    でも全ては愛に内包されている。

【現代/現代科学】

  • 傭兵乱舞C.Q.B.【#戦闘シーン祭り】
    【第1回『#戦闘シーン祭り』(タツマゲドン様主催)参加作品】
    「目標を狩るのは場末の傭兵、しかもたったの2人だけ?」
     この状況で。
     挑むのは――C.Q.B.こと近接戦闘(Close Quarters Battle)。
    「ロマンティストは」傭兵アランにコルト・ガバメント。「さっさとくたばる世界だからな」
    「反政府ゲリラっていやァさ」傭兵ボリスにベレッタM93R。「究極のロマンティストってヤツじゃねェのかい?」
    『傭兵乱舞C.Q.B.【#戦闘シーン祭り】』
     男は――戦え。
  • 殺人人形は夢を見ない
    犯罪に巻き込まれ、身も心も壊されてしまった私を地獄から救ってくれたのは、現代の傭兵『荒事師』の黒澤という男だった。
    私は、そのまま今までの生活を捨て、暴力の世界へと足を踏み入れた。

*